に投稿

【丑年】正しい赤身肉の食べ方

どーも、Good Life  Channelのゆかりん(以下:ゆ)とぱっしー(以下:ぱ)です!普段は『知ることで食べるが変わる』をテーマにSNSで味わう食育を発信しています✨

ゆ:年も明けて日が経って、おせちとかにも飽きて違うものを食べたくなる中で最近お肉が食べたくなってきました!けど、どの肉を食べればいいかわからなくて…。

ぱ:肉って言っても牛とか豚、鶏もあるし、ましてや部位も色々あるもんね!では今年は丑年ということで、牛肉について話していきましょう!

▶︎牛肉は体に悪いのか?

ゆ:よくネットとか見てると「赤身肉はいい」とか「悪い」とか出てきちゃうんですけど、霜降りとか色々あるじゃないですか?あれって結局どっちなんですか?

ぱ:確かに、調べるとどっちの意見も出てくるよね。じゃあまずここでいう赤身肉を定義すると、主に牛肉や羊の肉といった生の状態で肉の色が赤いものを指します。これを踏まえた上で結論を言うと、赤身肉を食べることは悪くないし、むしろ良かったりします!

ゆ:え?!そうなんですか!

ぱ:事実、赤身肉を食べることによって、
・心疾患リスクの低下
・メンタル改善
・コレステロール値の改善

などが言われているんだよ!

ゆ:そうなんですか?!中だけではなくメンタルも改善できるんですか?これはちょっと意外ですね!!

ぱ:とはいえ「赤身肉ならなんでもいい!」ってわけでもなくて、実験の中には牧草だけで育てられたグラスフェッドを使われてるのもあるからそこだけは注意したい所かな💡特にメンタルの実験だと、グラスフェッドなどのいいものを100g週に4回食べたりしてるから、ここはちょっと注意が必要かな💦

▶︎まとめ

ゆ:なるほどー…。では、食べるときはどんなことに気をつければいいんですか?

ぱ:ポイントをまとめると、
・ソーセージとかの『加工された肉』は食べない
・できるだけ脂身の少ない『ヒレ』や『もも』を食べる
のがいいんじゃないでしょうか!

ゆ:それなら身近で分かりやすいですね!
では赤身ならなんでも頬張るのではなくて、脂肪分などもちゃんと考えた上で選んで食べるのがベストなんですね💡

ではこの辺で終わります!最後までお付き合いありがとうございました✨