に投稿

初デートの前は〇〇を飲むべし?!

どーもGood Life Channelです!

今回は普段からとても馴染みの深いある飲み物についてお話ししていきます!さて、その飲み物とは…

です。身近過ぎて意外かも入れませんが、実は水には驚くべき効果がたくさんあります!今回はここを深掘りしていきましょう!

ちなみに動画はこちらです✨

どの位飲めば良いの?🤔

筋トレや瞑想にも言えますが、その行為をやったほうが良いと分かっていたとしても『どれ位やれば良いのか?』という目安がないと進めませんよね?もちろん食べ物や飲み物もそうで、〇〇グラムという基準が欲しいものです。

では本題に入る前に、そもそも人間は1日にどれ位水分が奪われるのでしょうか?答えは、

2リットル以上

と、言われています。汗や尿などで水分が減っていくわけですが、この数値は思っているより多いのではないでしょうか。そして水分が減ってくるデメリットとして、

  • 集中力ダウン
  • 疲労感アップ
  • 認知機能の低下

などが起こるとも言われています。こうしたことを起こさない為にもやはり水が必要なわけですね。ではこの問題を解決するのにどれくらいの水分が必要かというと、

2.5リットル

です!大体このくらいを目安にネガティな感情が消え集中力が上がるらしいですよ。とはいえ、2.5リットルって結構な量ですよね…。そこでこの値をクリアするために、

どのタイミングで飲めば良いんでしょうか?

この答えは至ってシンプルで、

喉が渇いたなぁ

と思った時に飲めば、特に暑い日などを除き問題はないみたいです。ですが、今までの生活上「普段から喉が渇いた時水分補給してましたか?」おそらく他のことに集中してる時が多いので、そこまでできていないと思います。

メモの魔力』で有名な前田裕二さんも、[Water Minder]というアプリによって水分補給の管理をしているみたいなので驚きです!どうしても忘れがちなので、外部刺激などが重要になってくるんですね。

ですが、最終的に理想なのは習慣化してしまい自然と飲めるようになること。なので、最初はアプリに頼ったりするか、行動と結びつけて飲むクセを付けましょう

  • 寝ているときにも汗で水分は多く奪われているので『朝起きたら水を飲む
  • お風呂でも水分が減るので『お風呂から上がったら水を飲む
  • さらに、食事中に飲むことは消化を助けてくれるので『おかずを食べたら水を飲む

などなんでも良いですが、日常の行動と結びつけてあげるとやりやすいと思います。ただどれも重要なんですが、タイトルにもある通り1番飲んでもらいたい時があって、それが、

テスト』や『プレゼン』など重要な用事の前!

なんです。なぜかというと、水を300ml飲むとこによって、

  • 注意力が23%アップ
  • 記憶力が6%アップ
  • 気分が18%改善

など、驚くべき効果が発見されてるからです!上のようなものは非常に頭を使いますし、効果と相性が抜群なんですね!ですが、300mlは「トイレに行きたくなってしまう…」など不安もあるでしょう。そんな場合は約10分の1の25mlでも半分くらいの効果は出るので、少なくとも一口程度は含んでおくことをお勧めします。

ここからさらに発展した考察なんですが、

これはもしや、初デートにも使えるんじゃ?!』

という考えが爆誕しました笑!確かに初デートも緊張してなかなか頭を使うものです。そこでデート前に水を飲めば注意力が向上しきちんと相手と話せるし、会話の記憶も非常に重要です。さらに緊張などの気分が改善すれば、きっと楽しく素敵な時間が過ごせるでしょう♪

・まとめ

では、最後に今回のまとめです。

  • 水は思ったより減っていくもの。ネガティブな効果を避けるために2.5リットルは飲むべし!
  • 水分補給は忘れがちなので、外部刺激か日常とくっつけて習慣化してしまおう!
  • 頭を使う大事な前には必ず水を飲もう!恋愛も成就するかも?!

という内容でした。

水は改めてメリットが多く、今回だけでは紹介し切れていません。次回は美容篇と題して、水とダイエットなどの関係性に迫っていきますのでお楽しみにしててください✨

それでは皆さん、GoodなLifeを!👍